art shopping in Paris 2018とキャンドルナイトスローデイin茶屋町2018ありがとうございました!

art shopping in Paris 2018とキャンドルナイト スローデイin茶屋町2018ありがとうございました!

ボンジュール!!!
パリ ルーブル美術館の地下にあるギャラリー カルーゼル・ドゥ・ルーブルでのart shoppingを無事終えて帰国し、2日間で仕上げまで駆け抜けたキャンドルナイト茶屋町スローデイ2018のビックイベントも無事大きな幸せを感じ終えました(‘◇’)ゞ

パリでの出展レポからお伝えしていきたいと思います!!

まずは、この度お誘いを頂きましたビコーデザイン様お声がけくださりありがとうございました。

art shoppingに向けてアメリカンフラワー カリキュラムで習う沢山の工夫が詰まったお花の作り方を応用させて頂きお作り致しております造形作品を2点ほど展示させて頂きました!

キャンドルナイト、高島屋様、アメリカンフラワー協会展の出展がありましたので同時にビックタイトルを抱え
寝る間ももちろん惜しんでこの4タイトルの作品を真剣に作ってまいりました。

正直なところ不安やちょっとした挫折もありましたが、やはりワイヤーとディップ液で完成されていく作品たちを見ていると楽しくて、そして今まで続けてきた中でもプレッシャーが大きい舞台での作品お披露目が楽しみな気持ちが大きく、私たちの作品を見てなにか小さくても感動してお楽しみ頂けたらなとゆう期待を込めて制作してつらいこと、手が痛いなどの思い出も乗り越えてこられました。

パリには作品を安全第一に運びたかったので、輸送問題、機内破損を避けるため機内持ち込みの手荷物サイズに収まるよう作り
大変でしたがやっぱり造形作品は特に繊細な部分が多いため制作者自ら持っていきたい一心で頑張りました!

そして到着してからの1日目パリは20時を過ぎても平気で昼間のような明るさがあったのでホテルチェックインしてすぐに近所のスーパーへ夜ご飯を調達にいきました。

2日目のお昼にはルーブル美術館の地下ギャラリーにいよいよ搬入でしたので、それまでの時間にモーニングとホテルからルーブル美術館までの徒歩経路を確認しながらパリの街並みを観光しました(*’ω’*)

先生がモーニングで頂いたエスプレッソがあまりのおいしさに感動なさって毎朝通うほどドハマりしておられましたw

そして観光中にセーヌ川とエッフェル塔をつまんで一度に2か所のお写真をw
我々親子の旅行は観光地に訪れないとゆうもったいない性格をしているため有名所はこの辺で、さて現地のディープなところに行きましょうか!!のノリですぐに冒険が始まります( *´艸`)

そのため、周りはいつも観光にいらしてる方はすくなく英語も基本しか話せないのに現地の方と仲良くなって帰ってきます。
もったいないのか、たのしんでいるのか。といわれたら非常に楽しんでいつも満足して帰国しています(*´ω`)

そうこうしているうちに搬入の時間になり会場へ向かいました!!
もう入るなり広いだけでテンション上がって、参加者のチームの方と合流してわーきゃー♪

搬入作業もテキパキと終えて

1日目はレセプションの為19時開場まで自由行動!
すぐさまお買い物にwww

さんざんパリの街を歩き回って汗だくで会場へw
5月のパリは暑いんですね!
夏かと思えるあつさに衣は最低限でいいな!と思いました( `ー´)ノ

レセプション中は皆さん各ブースで交流と招待されたご来場者様でワインやシャンパンなど好きなお酒片手に楽しいひと時を過ごしました。

2日目は、いろいろと詰め込んだ頭がヒートして微熱・・・
えw嘘やんwめっちゃしんどい。ごめん。とれんらくをして夕方前にホテルを出て会場へ。
ほんと理由はどうあれいつものごとく遅刻魔で申し訳ありません(*_*;

チームをまとめてくださっている代表者様がお優しく作品の面倒をみて頂いてたのでなんとか2日目も超えることができました。
何から何までお世話様です:;(∩´﹏`∩);:

そして最終日は、個人で出店なさっていた日本人のアーティスト様やトルコで美術の先生をなさっている方とお話をさせて頂いたりで交流がメインの時間を過ごし搬出を致しました。
急な雨やカードキャッシングの問題などいろいろ経験した旅でしたが、アート・芸術を習う刺激を受けるにはヨーロッパはほんとたのしいな!勉強になるな!という印象でした。
これは、時間を取ってちゃんと勉強しにまた訪れたいと思いました(*‘∀‘)

海外で活躍しているアーティスト様の作品を直に見せて頂き、沢山勉強させて頂くと同時に改めて世界は広いと感じました。
そもそも個々が自由に表現する世界で比較したり比べるものではないといつも思っているのですが、私達の作品も自信をもって皆様にお披露目できるという気持ちで作品を世へ放ってはいますが。
やはり、素材、技術。わかりずらい作品よりももっと親しみやすさと、自分たちの個性をちゃんとだした素直な作品を見て頂きたいなと少し後悔に近い経験になりました。
海外だから、大きなイベントだからと張り切るのも一つですし、大事な気持ちだけど。
私達のような自由に生きる野生児は、素直な気持ちからくる手で作った作品を出すべきだったと思います。
なので、次回から海外に出る機会があれば直観とピュアな心でまた刺激を受けた新しい作品をお見せできたらと思います!!

そして帰国。
まさかのトランジットの上海で荷物検査が入り帰国便が遅れるかもまで言われた足止め・・・
原因はケータイ充電のバッテリーパック。たったそれだけのりゆうで( ;∀;)
仕方ない、けど悔しいw
調達したパーツたちが入ったバックだけ郵送での到着で帰宅してすぐに広げられないとゆうもどかしさの中。
今日のキャンドルナイトの作品仕上げまでは仕込んでいたけど最終のチェックもかねて見直し追加などのてこ入れをしていたら
まる2日はあっとゆうまにすぎ、当日の朝7時まで作業していましたw

はい、タフです!!!!!任してください!!!

キャンドルナイトの搬入は13時お弟子さんにお手伝い頂きながらひたすら現地で彼岸花の組仕上げを( *´艸`)

そして計画図案の大幅変更に対応した急遽ポール隠しの鱗組笑福地蔵をいよいよかぶせます!!!

こちらには他言できない事情があり、急きょポールをどう使うか・・・
と大変頭を悩ませた結果の作品でw
作品を作るうえで、現実と非現実の境目をなるべく感じさせない、鱗組の作品の中では世界観を大事にしたいという思いからチームみんなで知恵とアイデアと技術を使って作ったカバー。
決まっていた彼岸花、タイトルにしていた夢幻=むげん=に生きる子狐に合わせるには何がいいのかと考えた末に思いついたのがお地蔵さん。

なかなかありそうでない、かつポールを隠せる大きなフォルム、意外と既存の計画にマッチングしたイメージ!
いける!!
さて、誰が担当する??????
挙手制で!!
しーーーーん。
未だ彼岸花の制作に追い込まれ、バランス感覚のない代表は測候補外wある意味悲しいw
先生はその時パリの展示作品の大詰めのため候補外wむしろ決まってゴー出した瞬間からそっぽむいてましたw
レジンマスターは別件で大忙し!
残るは鱗組最大の器用さと頑固さとやる気までの距離が長いイラスト担当のS氏・・・
この動かざる山をどう乗り気にしてやろうか!と思いきや。私やろうか?とすんなり挙手|д゚)

え!なに!明日地震か?そこまでのことやから震度3強くらいのちょっと危ないくらいの地震か!!!?
とか言いながらあんまり言いすぎるとすぐにやる気が失せてしまうめんどくさい子なのでほどほどにして全員で頭さげておねがいしますっっ!!!と( `ー´)ノ

そして、制作は1か月を切ったところで原型が出来てきて寸法問題へと!
これは、計算しながらつくらなあかんで!といいながら夜中人がいなくなった隙を見て現地に採寸へ行きましたw
いかにも制作秘話っぽいでしょw
秘にしませんけどねーーー( *´艸`)

そしてこれでポールのサイズも完璧にわかったし、中をくり抜いてお地蔵さんを可愛く仕上げてもらうだけやあ(*^▽^*)
と思って制作を進めてゆくうちに、ちょっとまって。ごめんバランス感覚ないけど(結構気にしてる)言っていい?
たぶんこれポールに入らんよ。by代表!!
えwいけるやろwwwてかこれでいけって(真顔)
オラオラしながら、いや気持ちはわかる!でも!でもやで、ここまでやって入らへんとか当日なってさマジでしゃれんなれへんしw

時刻夜中1時

見事に全員嘘丸出しのあくびをしだして、あー。一服しよーだの、ゲームゲーム♪だの、それはもう自由!
そして、しらこい現実逃避www

はた目線からみて大爆笑した思い出!

そんなん!いいねん!
いまから行くど!!
丁度夜中なこともあってだいぶ不審者ですが、車だして再度現地へ!!
いざ!
さあ!
お地蔵さんよ、おとなしくお収まりくださいと、ポールに刺した瞬間
めちゃでかい音できゅっ!って!
まあ土台素材のスタイロとポールの鉄が擦れる大きな音wwww

全員で笑いこけて、さあさあ帰ろうでー(*’ω’*)といいながら車内はとても薄暗い雰囲気でアトリエへ。

もう逃げられない現実を目の当たりにしたもんでみんなしーーん。
で?どーする?どーしたらいい?

わかるやん( *´艸`)
削れーーーーー!
と、一声に削りだし!

そして迎えた当日。
彼岸花を広げ、芝に配置してゆき、装飾を飾り・・・

みんな最終は賭けてたお地蔵さん!

いざ!

(あw待ってパソコン止まった。

あ  うごいた)

配置の時!

なんということでしょう!!!!よ!もう!
見事にスーッと音もなく収まり完璧なる設置ができましたでしょうございますこと!!!!

もう嬉しくて嬉しくて!!
さ!帰ろうw

いやw
帰らんけどw

このように立派な可愛いお地蔵さんが見事ポールを隠して世界観と共に我々制作者の期待まで守りぬいてくださいました!!

その名も。

”鱗組笑福地蔵”うろこぐみしょうふくじぞう様!

最後までみんなを笑顔にして見守ってくださいました( ;∀;)

なんだかんだでエピソードは深いものがありますが、お地蔵さんを見てお立ち寄りくださる方々も大変多く、ちらほらあたらしいパワースポット?まで言ってくださる方もいたほどの人気で(*´ω`)

もう感謝とほんと作りあげてくれたS氏に頭があがりません!(最初は、制作嫌がってほんまにごめんなさいいいいいい)

そして見ごろの時にはこれほど多くの方に作品をカメラに収めて頂き、ほんと夢のような光景でした。

この時の幸せな気持ちは永遠に私たちの心に収め、初心の気持ちと素直なうれしさを忘れず”鱗組笑福地蔵”と共に今後の活動へとつなげていきたいと思います!!

そしてご投票くださいましたおかげでこんなにも作品への皆様のお気持ちが形になりました!
順位があるそうですが、投票にご参加くださった皆様のご期待に沿いたい気持ちはありますが、もう十分に私たちの心は満足に染まりたいへん幸せでございます!

出展なさっていた作家様みなさんそれぞれ抱えた問題や、作品作りに思いをかけた時間など沢山のエピソードがあるかとはおもいますが、ひとまず大成功に無事終えたことをお祝いしましょう!
本当にお疲れさまでした!

この度のイベントにお誘いくださいましたビコーデザイン様、そして素敵なイベントを企画して頂いた主催者様、街をあげての大きなイベントを安全かつスムーズに進行とサポートしてくださいましたスタッフの皆様、最後にご来場いただき最後までイベントを盛り上げてくださいましたご来場者様本当にありがとうございました!

今後とも鱗組一同。
なにかと未熟故ご迷惑おかけ致しますが、応援して頂けますと心の励み、支えとなります!
どうぞよろしくお願い致します!

ご予約は当サイトのお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ!
MAIL urocogumi.2015@gmail.com
TEL 090-1915-1059
access 鱗組 大阪市中央区瓦屋町1-8-25 ハイツ松屋町1-A

お問い合わせ

art shopping in Paris 2018とキャンドルナイト スローデイin茶屋町2018ありがとうございました!

ボンジュール!!!
パリ ルーブル美術館の地下にあるギャラリー カルーゼル・ドゥ・ルーブルでのart shoppingを無事終えて帰国し、2日間で仕上げまで駆け抜けたキャンドルナイト茶屋町スローデイ2018のビックイベントも無事大きな幸せを感じ終えました(‘◇’)ゞ

パリでの出展レポからお伝えしていきたいと思います!!

まずは、この度お誘いを頂きましたビコーデザイン様お声がけくださりありがとうございました。

art shoppingに向けてアメリカンフラワー カリキュラムで習う沢山の工夫が詰まったお花の作り方を応用させて頂きお作り致しております造形作品を2点ほど展示させて頂きました!

キャンドルナイト、高島屋様、アメリカンフラワー協会展の出展がありましたので同時にビックタイトルを抱え
寝る間ももちろん惜しんでこの4タイトルの作品を真剣に作ってまいりました。

正直なところ不安やちょっとした挫折もありましたが、やはりワイヤーとディップ液で完成されていく作品たちを見ていると楽しくて、そして今まで続けてきた中でもプレッシャーが大きい舞台での作品お披露目が楽しみな気持ちが大きく、私たちの作品を見てなにか小さくても感動してお楽しみ頂けたらなとゆう期待を込めて制作してつらいこと、手が痛いなどの思い出も乗り越えてこられました。

パリには作品を安全第一に運びたかったので、輸送問題、機内破損を避けるため機内持ち込みの手荷物サイズに収まるよう作り
大変でしたがやっぱり造形作品は特に繊細な部分が多いため制作者自ら持っていきたい一心で頑張りました!

そして到着してからの1日目パリは20時を過ぎても平気で昼間のような明るさがあったのでホテルチェックインしてすぐに近所のスーパーへ夜ご飯を調達にいきました。

2日目のお昼にはルーブル美術館の地下ギャラリーにいよいよ搬入でしたので、それまでの時間にモーニングとホテルからルーブル美術館までの徒歩経路を確認しながらパリの街並みを観光しました(*’ω’*)

先生がモーニングで頂いたエスプレッソがあまりのおいしさに感動なさって毎朝通うほどドハマりしておられましたw

そして観光中にセーヌ川とエッフェル塔をつまんで一度に2か所のお写真をw
我々親子の旅行は観光地に訪れないとゆうもったいない性格をしているため有名所はこの辺で、さて現地のディープなところに行きましょうか!!のノリですぐに冒険が始まります( *´艸`)

そのため、周りはいつも観光にいらしてる方はすくなく英語も基本しか話せないのに現地の方と仲良くなって帰ってきます。
もったいないのか、たのしんでいるのか。といわれたら非常に楽しんでいつも満足して帰国しています(*´ω`)

そうこうしているうちに搬入の時間になり会場へ向かいました!!
もう入るなり広いだけでテンション上がって、参加者のチームの方と合流してわーきゃー♪

搬入作業もテキパキと終えて

1日目はレセプションの為19時開場まで自由行動!
すぐさまお買い物にwww

さんざんパリの街を歩き回って汗だくで会場へw
5月のパリは暑いんですね!
夏かと思えるあつさに衣は最低限でいいな!と思いました( `ー´)ノ

レセプション中は皆さん各ブースで交流と招待されたご来場者様でワインやシャンパンなど好きなお酒片手に楽しいひと時を過ごしました。

2日目は、いろいろと詰め込んだ頭がヒートして微熱・・・
えw嘘やんwめっちゃしんどい。ごめん。とれんらくをして夕方前にホテルを出て会場へ。
ほんと理由はどうあれいつものごとく遅刻魔で申し訳ありません(*_*;

チームをまとめてくださっている代表者様がお優しく作品の面倒をみて頂いてたのでなんとか2日目も超えることができました。
何から何までお世話様です:;(∩´﹏`∩);:

そして最終日は、個人で出店なさっていた日本人のアーティスト様やトルコで美術の先生をなさっている方とお話をさせて頂いたりで交流がメインの時間を過ごし搬出を致しました。
急な雨やカードキャッシングの問題などいろいろ経験した旅でしたが、アート・芸術を習う刺激を受けるにはヨーロッパはほんとたのしいな!勉強になるな!という印象でした。
これは、時間を取ってちゃんと勉強しにまた訪れたいと思いました(*‘∀‘)

海外で活躍しているアーティスト様の作品を直に見せて頂き、沢山勉強させて頂くと同時に改めて世界は広いと感じました。
そもそも個々が自由に表現する世界で比較したり比べるものではないといつも思っているのですが、私達の作品も自信をもって皆様にお披露目できるという気持ちで作品を世へ放ってはいますが。
やはり、素材、技術。わかりずらい作品よりももっと親しみやすさと、自分たちの個性をちゃんとだした素直な作品を見て頂きたいなと少し後悔に近い経験になりました。
海外だから、大きなイベントだからと張り切るのも一つですし、大事な気持ちだけど。
私達のような自由に生きる野生児は、素直な気持ちからくる手で作った作品を出すべきだったと思います。
なので、次回から海外に出る機会があれば直観とピュアな心でまた刺激を受けた新しい作品をお見せできたらと思います!!

そして帰国。
まさかのトランジットの上海で荷物検査が入り帰国便が遅れるかもまで言われた足止め・・・
原因はケータイ充電のバッテリーパック。たったそれだけのりゆうで( ;∀;)
仕方ない、けど悔しいw
調達したパーツたちが入ったバックだけ郵送での到着で帰宅してすぐに広げられないとゆうもどかしさの中。
今日のキャンドルナイトの作品仕上げまでは仕込んでいたけど最終のチェックもかねて見直し追加などのてこ入れをしていたら
まる2日はあっとゆうまにすぎ、当日の朝7時まで作業していましたw

はい、タフです!!!!!任してください!!!

キャンドルナイトの搬入は13時お弟子さんにお手伝い頂きながらひたすら現地で彼岸花の組仕上げを( *´艸`)

そして計画図案の大幅変更に対応した急遽ポール隠しの鱗組笑福地蔵をいよいよかぶせます!!!

こちらには他言できない事情があり、急きょポールをどう使うか・・・
と大変頭を悩ませた結果の作品でw
作品を作るうえで、現実と非現実の境目をなるべく感じさせない、鱗組の作品の中では世界観を大事にしたいという思いからチームみんなで知恵とアイデアと技術を使って作ったカバー。
決まっていた彼岸花、タイトルにしていた夢幻=むげん=に生きる子狐に合わせるには何がいいのかと考えた末に思いついたのがお地蔵さん。

なかなかありそうでない、かつポールを隠せる大きなフォルム、意外と既存の計画にマッチングしたイメージ!
いける!!
さて、誰が担当する??????
挙手制で!!
しーーーーん。
未だ彼岸花の制作に追い込まれ、バランス感覚のない代表は測候補外wある意味悲しいw
先生はその時パリの展示作品の大詰めのため候補外wむしろ決まってゴー出した瞬間からそっぽむいてましたw
レジンマスターは別件で大忙し!
残るは鱗組最大の器用さと頑固さとやる気までの距離が長いイラスト担当のS氏・・・
この動かざる山をどう乗り気にしてやろうか!と思いきや。私やろうか?とすんなり挙手|д゚)

え!なに!明日地震か?そこまでのことやから震度3強くらいのちょっと危ないくらいの地震か!!!?
とか言いながらあんまり言いすぎるとすぐにやる気が失せてしまうめんどくさい子なのでほどほどにして全員で頭さげておねがいしますっっ!!!と( `ー´)ノ

そして、制作は1か月を切ったところで原型が出来てきて寸法問題へと!
これは、計算しながらつくらなあかんで!といいながら夜中人がいなくなった隙を見て現地に採寸へ行きましたw
いかにも制作秘話っぽいでしょw
秘にしませんけどねーーー( *´艸`)

そしてこれでポールのサイズも完璧にわかったし、中をくり抜いてお地蔵さんを可愛く仕上げてもらうだけやあ(*^▽^*)
と思って制作を進めてゆくうちに、ちょっとまって。ごめんバランス感覚ないけど(結構気にしてる)言っていい?
たぶんこれポールに入らんよ。by代表!!
えwいけるやろwwwてかこれでいけって(真顔)
オラオラしながら、いや気持ちはわかる!でも!でもやで、ここまでやって入らへんとか当日なってさマジでしゃれんなれへんしw

時刻夜中1時

見事に全員嘘丸出しのあくびをしだして、あー。一服しよーだの、ゲームゲーム♪だの、それはもう自由!
そして、しらこい現実逃避www

はた目線からみて大爆笑した思い出!

そんなん!いいねん!
いまから行くど!!
丁度夜中なこともあってだいぶ不審者ですが、車だして再度現地へ!!
いざ!
さあ!
お地蔵さんよ、おとなしくお収まりくださいと、ポールに刺した瞬間
めちゃでかい音できゅっ!って!
まあ土台素材のスタイロとポールの鉄が擦れる大きな音wwww

全員で笑いこけて、さあさあ帰ろうでー(*’ω’*)といいながら車内はとても薄暗い雰囲気でアトリエへ。

もう逃げられない現実を目の当たりにしたもんでみんなしーーん。
で?どーする?どーしたらいい?

わかるやん( *´艸`)
削れーーーーー!
と、一声に削りだし!

そして迎えた当日。
彼岸花を広げ、芝に配置してゆき、装飾を飾り・・・

みんな最終は賭けてたお地蔵さん!

いざ!

(あw待ってパソコン止まった。

あ  うごいた)

配置の時!

なんということでしょう!!!!よ!もう!
見事にスーッと音もなく収まり完璧なる設置ができましたでしょうございますこと!!!!

もう嬉しくて嬉しくて!!
さ!帰ろうw

いやw
帰らんけどw

このように立派な可愛いお地蔵さんが見事ポールを隠して世界観と共に我々制作者の期待まで守りぬいてくださいました!!

その名も。

”鱗組笑福地蔵”うろこぐみしょうふくじぞう様!

最後までみんなを笑顔にして見守ってくださいました( ;∀;)

なんだかんだでエピソードは深いものがありますが、お地蔵さんを見てお立ち寄りくださる方々も大変多く、ちらほらあたらしいパワースポット?まで言ってくださる方もいたほどの人気で(*´ω`)

もう感謝とほんと作りあげてくれたS氏に頭があがりません!(最初は、制作嫌がってほんまにごめんなさいいいいいい)

そして見ごろの時にはこれほど多くの方に作品をカメラに収めて頂き、ほんと夢のような光景でした。

この時の幸せな気持ちは永遠に私たちの心に収め、初心の気持ちと素直なうれしさを忘れず”鱗組笑福地蔵”と共に今後の活動へとつなげていきたいと思います!!

そしてご投票くださいましたおかげでこんなにも作品への皆様のお気持ちが形になりました!
順位があるそうですが、投票にご参加くださった皆様のご期待に沿いたい気持ちはありますが、もう十分に私たちの心は満足に染まりたいへん幸せでございます!

出展なさっていた作家様みなさんそれぞれ抱えた問題や、作品作りに思いをかけた時間など沢山のエピソードがあるかとはおもいますが、ひとまず大成功に無事終えたことをお祝いしましょう!
本当にお疲れさまでした!

この度のイベントにお誘いくださいましたビコーデザイン様、そして素敵なイベントを企画して頂いた主催者様、街をあげての大きなイベントを安全かつスムーズに進行とサポートしてくださいましたスタッフの皆様、最後にご来場いただき最後までイベントを盛り上げてくださいましたご来場者様本当にありがとうございました!

今後とも鱗組一同。
なにかと未熟故ご迷惑おかけ致しますが、応援して頂けますと心の励み、支えとなります!
どうぞよろしくお願い致します!

ご予約は当サイトのお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ!
MAIL urocogumi.2015@gmail.com
TEL 090-1915-1059
access 鱗組 大阪市中央区瓦屋町1-8-25 ハイツ松屋町1-A

お問い合わせ