アメリカンフラワー アジサイの作り方

アメリカンフラワー 作り方
アメリカンフラワーで作るアジサイのディップアート 作り方
用意するものと骨組み
flowerhowto
使用するお道具
・ゲージパイプ15 (1.5cm)
・ワイヤー#30
・ペンチ
・ニッパー
・スタイロフォーム
・お好きな色のディップ液
・フラワーテープ

ゲージパイプ15番で4回巻の輪っかを作ります。

4回巻の作り方
flowerhowto
ゲージパイプのラインを境目に、巻き終わり用の長さを約2.5cmほど長めに出して持ちます。
flowerhowto
そのまま4回巻き付けていきます。
最後の4回目のワイヤーですべてをまとめ、余らせておいた始めのワイヤーとねじって止めていきます。
ここで注意することは、まとめた4本分のワイヤーに隙間ができないようにしっかりと固定して持っておくことです。
flowerhowto
アレンジによってお好きな数だけお作りください。
flowerhowto
花の形を作ります。
4回巻をしたら、まとめているワイヤーを持ってペンチで一度に形成していきます。
flowerhowto
形成したワイヤーを一枚づつ均等になるように広げていきます。
flowerhowto
ディップの上げ方
flowerhowto
ここからディップにつけていきます。
茎のねじり部分までしっかりと液に浸して上げます。
すぐに乾燥してしまいますので、液に浸して上げたら持ち手が下になるように花びらを上向きにしましょう。
ディップ液が下に降りていきます。
ある程度落ち切ったところで、スタイロフォームにさして乾燥させます。

ここで注意すべきこと
・ディップ液がドロドロで濃い状態ですと綺麗にあがりませんので、うすめ液という液体ですこし溶くと良いです。
・液垂れを無理に落としすぎると敗れてしまい再度浸す必要があります。
これを繰り返すとだんだんワイヤーが太くなり綺麗な繊細さが失われます。

強化工程
flowerhowto
ディップ液が乾燥して手についてくらいになったら、トップコートでコーティングしていきます。
筆でうすく伸ばすように、両面塗ります。
分厚くぬると乾燥に時間がかかるのと、分厚さが残りますので薄く塗ることを心がけてください。
組み工程
flowerhowto
コートが乾燥して透明になったら、茎の部分にフラワーテープを巻いていきます。
flowerhowto
一回で一輪が完成していますので数本まとめて円形になるように、など。
アレンジに合わせて茎の部分のワイヤーをうまく利用していってください。
アメリカンフラワー 作り方
アメリカンフラワーで作るアジサイのディップアート 作り方
用意するものと骨組み
flowerhowto
使用するお道具
・ゲージパイプ15 (1.5cm)
・ワイヤー#30
・ペンチ
・ニッパー
・スタイロフォーム
・お好きな色のディップ液
・フラワーテープ

ゲージパイプ15番で4回巻の輪っかを作ります。

4回巻の作り方
flowerhowto
ゲージパイプのラインを境目に、巻き終わり用の長さを約2.5cmほど長めに出して持ちます。
flowerhowto
そのまま4回巻き付けていきます。
最後の4回目のワイヤーですべてをまとめ、余らせておいた始めのワイヤーとねじって止めていきます。
ここで注意することは、まとめた4本分のワイヤーに隙間ができないようにしっかりと固定して持っておくことです。
flowerhowto
アレンジによってお好きな数だけお作りください。
flowerhowto
花の形を作ります。
4回巻をしたら、まとめているワイヤーを持ってペンチで一度に形成していきます。
flowerhowto
形成したワイヤーを一枚づつ均等になるように広げていきます。
flowerhowto
ディップの上げ方
flowerhowto
ここからディップにつけていきます。
茎のねじり部分までしっかりと液に浸して上げます。
すぐに乾燥してしまいますので、液に浸して上げたら持ち手が下になるように花びらを上向きにしましょう。
ディップ液が下に降りていきます。
ある程度落ち切ったところで、スタイロフォームにさして乾燥させます。

ここで注意すべきこと
・ディップ液がドロドロで濃い状態ですと綺麗にあがりませんので、うすめ液という液体ですこし溶くと良いです。
・液垂れを無理に落としすぎると敗れてしまい再度浸す必要があります。
これを繰り返すとだんだんワイヤーが太くなり綺麗な繊細さが失われます。

強化工程
flowerhowto
ディップ液が乾燥して手についてくらいになったら、トップコートでコーティングしていきます。
筆でうすく伸ばすように、両面塗ります。
分厚くぬると乾燥に時間がかかるのと、分厚さが残りますので薄く塗ることを心がけてください。
組み工程
flowerhowto
コートが乾燥して透明になったら、茎の部分にフラワーテープを巻いていきます。
flowerhowto
一回で一輪が完成していますので数本まとめて円形になるように、など。
アレンジに合わせて茎の部分のワイヤーをうまく利用していってください。