ジャグアタトゥー・メヘンディーとは

施術の前にご覧ください。
MEHNDI ART
インド・中東での祝祭の時など、ヘナやジャグアをお肌に乗せ美しいアートを描く伝統的な身体装飾の文化です。
ヒンディー語で「メヘンディ=肌を染める」という意味でその歴史は3000年以上前からといわれておりメヘンディで描かれるモチーフや模様にはそれぞれ意味があるとされ、富や幸福をもたらすと信じられてきた古来の歴史が感じられる芸術的なアートと言えるでしょう。
近年ではカジュアルにおしゃれを楽しむアイテムとしてより美しく斬新なデザイン性求めたアートとして自分の好きなデザインで肌を染め楽しむという人々が多いようです。
古来より伝えられてきた意味のあるモチーフを取り入れ願いを込めて染め楽しむなど個々それぞれが幸せな気持ちでたのしい思いを想像しメヘンディを楽しんでみてはいかがでしょうか。
JAGUA TATTOO
熱帯雨林原産のゲニパアメリカーナという果実の抽出エキスで、肌への発色は深い青みのある色~黒っぽくみえる濃紺です。
ジャグアには治療特性があるといわれ、食品や薬品、栄養補助薬品、化粧品など幅広い用途に使われております。
また、ビタミン・ミネラルを多く含み美容にも良いと注目を集めております。
当サロンではJAGUAJAPAN®より入荷させて頂いておりますジャグアインクのみ使用しております。
原液のウィト液もJAGUAJAPAN®の製品ですので安心して施術できるインクを使っております。
鱗組では、2名のジャグアタトゥーアーティストが施術致します。
彫師を目指していた経験と抜群の絵心を持ってお客様に施術致します。
施術する前に大きさや、部位の確認をして頂くために当サロンではお肌用転写紙を使っております。
JAGUA TATTOO施術から発色後のながれ
①ご希望のお日にち・お時間をメールまたは、お電話にてお問い合わせください。
②ご予約の際にご希望のデザインをお伺いします。
③ご希望の部位をお伺いし、デザインと合わせて大きさのご提案をさせて頂きます。
④予めお伺いした大きさ・デザインで転写紙をお作りしてお待ちいたしております。
*この際にデザインがまだ決まっていらっしゃらない方はサロンにお越し頂いた際にご相談のうえ決めて頂けます。
デザインが当日の方は転写紙をお作りしますお時間を頂戴いたします。(約10分~30分)
⑤転写紙を合わせてみてOK!でしたら施術に入ります。
⑥施術後は最低4時間~最大8時間はおいて頂きます。
*10分でも染まりますが、液を置けば置くほど濃く染まるといわれておりますので、乾燥できる環境でお過ごし頂けるなら4~8時間放置をオススメ致しております。
⑦十分に乾燥できましたらお湯でやさしく撫でて落として頂きます。
*一度落とすと発色致しますまでは完全に消えてしまう方もいらっしゃいますがご安心くださいませ。
日が経つにつれてだんだんと濃くなってまいります。
⑧2~3日目の濃さが一番ピークのお色といわれており、そこからだんだん薄くなって自然に消えます。
HENNA TATTOO
天然ヘナ葉100%の大変細かいパウダー状の上質なメヘンディー用ヘナパウダーを使用しております。
当サロンでは、ヘナパウダーに100%天然上質アルガンオイルを配合し、砂糖・レモン汁・エッセンシャルオイルなどを混ぜたオリジナルペーストを使用。
最近当サロンでヘナタトゥーの施術をすると痒みが出るという症状が多々あります。
ヘナペーストを落とすと痒みも収まりますが発色を出す為長時間ヘナペーストをお肌に乗せた状態での乾燥中ずっと痒みとの葛藤、となります。
施術師自身も部位によりヘナでのアレルギー反応が出ました。
どうしてもヘナタトゥーの施術をご希望の方で痒みが出た場合、市販のヴィックスヴェポラップを薄く施術部位に塗ります。
スースーとメンソール感があり痒みを少し抑える事ができましたので試してみても良いかと思います。
HENNAGUA TATTOO (CHOCOLETE)
ヘナパウダーを調合する際に、お水やウィトのハーフ&ハーフで混ぜたチョコレート色に近い発色をします。
当サロンではチョコレートと呼んでおります♡
ヘナとジャグアの原液(ウィト)のぺーストです。
こちらは、施術師のアレルギーには反応なく痒みが出なかったそうです。
ヘナよりは発色が茶色に寄りますがジャグアのリアルタトゥーのように見える色目が好みではなく、痒いけどヘナをしたいという方にオススメ致しております。
あくまで個人差ではありますので痒みがそれでも出てしまう方は自己責任での今後の施術を考慮してください。
HENNA TATTOO施術から発色後のながれ
①ご希望のお日にち・お時間をメールまたは、お電話にてお問い合わせください。
②ご予約の際にご希望のデザインをお伺いします。
③ご希望の部位をお伺いし、デザインと合わせて大きさのご提案をさせて頂きます。
④予めお伺いした大きさ・デザインで転写紙をお作りしてお待ちいたしております。
*この際にデザインがまだ決まっていらっしゃらない方はサロンにお越し頂いた際にご相談のうえ決めて頂けます。
デザインが当日の方は転写紙をお作りしますお時間を頂戴いたします。(約10分~30分)
⑤転写紙を合わせてみてOK!でしたら施術に入ります。
⑥施術後はポロポロとペーストが自然に剥がれだすと落としてもOKという合図の目安にしてください。
*10分でも染まりますが、液を置けば置くほど濃く染まるといわれておりますので、乾燥できる環境でお過ごし頂けるなら自然にポロポロと落ちてくるまで放置をオススメ致しております。
⑦十分に乾燥できましたらお湯でやさしく撫でて落とすか、テープなどで剥がしてください。
*一度落とすと発色致しますまでは薄く感じますがご安心くださいませ。日が経つにつれてだんだんと濃くなってまいります。
⑧2~3日目の濃さが一番ピークのお色といわれており、そこからだんだん薄くなって自然に消えます。
施術の前にご覧ください。
MEHNDI ART
インド・中東での祝祭の時など、ヘナやジャグアをお肌に乗せ美しいアートを描く伝統的な身体装飾の文化です。
ヒンディー語で「メヘンディ=肌を染める」という意味でその歴史は3000年以上前からといわれておりメヘンディで描かれるモチーフや模様にはそれぞれ意味があるとされ、富や幸福をもたらすと信じられてきた古来の歴史が感じられる芸術的なアートと言えるでしょう。
近年ではカジュアルにおしゃれを楽しむアイテムとしてより美しく斬新なデザイン性求めたアートとして自分の好きなデザインで肌を染め楽しむという人々が多いようです。
古来より伝えられてきた意味のあるモチーフを取り入れ願いを込めて染め楽しむなど個々それぞれが幸せな気持ちでたのしい思いを想像しメヘンディを楽しんでみてはいかがでしょうか。
JAGUA TATTOO
熱帯雨林原産のゲニパアメリカーナという果実の抽出エキスで、肌への発色は深い青みのある色~黒っぽくみえる濃紺です。
ジャグアには治療特性があるといわれ、食品や薬品、栄養補助薬品、化粧品など幅広い用途に使われております。
また、ビタミン・ミネラルを多く含み美容にも良いと注目を集めております。
当サロンではJAGUAJAPAN®より入荷させて頂いておりますジャグアインクのみ使用しております。
原液のウィト液もJAGUAJAPAN®の製品ですので安心して施術できるインクを使っております。
鱗組では、2名のジャグアタトゥーアーティストが施術致します。
彫師を目指していた経験と抜群の絵心を持ってお客様に施術致します。
施術する前に大きさや、部位の確認をして頂くために当サロンではお肌用転写紙を使っております。
JAGUA TATTOO施術から発色後のながれ
①ご希望のお日にち・お時間をメールまたは、お電話にてお問い合わせください。
②ご予約の際にご希望のデザインをお伺いします。
③ご希望の部位をお伺いし、デザインと合わせて大きさのご提案をさせて頂きます。
④予めお伺いした大きさ・デザインで転写紙をお作りしてお待ちいたしております。
*この際にデザインがまだ決まっていらっしゃらない方はサロンにお越し頂いた際にご相談のうえ決めて頂けます。
デザインが当日の方は転写紙をお作りしますお時間を頂戴いたします。(約10分~30分)
⑤転写紙を合わせてみてOK!でしたら施術に入ります。
⑥施術後は最低4時間~最大8時間はおいて頂きます。
*10分でも染まりますが、液を置けば置くほど濃く染まるといわれておりますので、乾燥できる環境でお過ごし頂けるなら4~8時間放置をオススメ致しております。
⑦十分に乾燥できましたらお湯でやさしく撫でて落として頂きます。
*一度落とすと発色致しますまでは完全に消えてしまう方もいらっしゃいますがご安心くださいませ。
日が経つにつれてだんだんと濃くなってまいります。
⑧2~3日目の濃さが一番ピークのお色といわれており、そこからだんだん薄くなって自然に消えます。
HENNA TATTOO
天然ヘナ葉100%の大変細かいパウダー状の上質なメヘンディー用ヘナパウダーを使用しております。
当サロンでは、ヘナパウダーに100%天然上質アルガンオイルを配合し、砂糖・レモン汁・エッセンシャルオイルなどを混ぜたオリジナルペーストを使用。
最近当サロンでヘナタトゥーの施術をすると痒みが出るという症状が多々あります。
ヘナペーストを落とすと痒みも収まりますが発色を出す為長時間ヘナペーストをお肌に乗せた状態での乾燥中ずっと痒みとの葛藤、となります。
施術師自身も部位によりヘナでのアレルギー反応が出ました。
どうしてもヘナタトゥーの施術をご希望の方で痒みが出た場合、市販のヴィックスヴェポラップを薄く施術部位に塗ります。
スースーとメンソール感があり痒みを少し抑える事ができましたので試してみても良いかと思います。
HENNAGUA TATTOO (CHOCOLETE)
ヘナパウダーを調合する際に、お水やウィトのハーフ&ハーフで混ぜたチョコレート色に近い発色をします。
当サロンではチョコレートと呼んでおります♡
ヘナとジャグアの原液(ウィト)のぺーストです。
こちらは、施術師のアレルギーには反応なく痒みが出なかったそうです。
ヘナよりは発色が茶色に寄りますがジャグアのリアルタトゥーのように見える色目が好みではなく、痒いけどヘナをしたいという方にオススメ致しております。
あくまで個人差ではありますので痒みがそれでも出てしまう方は自己責任での今後の施術を考慮してください。
HENNA TATTOO施術から発色後のながれ
①ご希望のお日にち・お時間をメールまたは、お電話にてお問い合わせください。
②ご予約の際にご希望のデザインをお伺いします。
③ご希望の部位をお伺いし、デザインと合わせて大きさのご提案をさせて頂きます。
④予めお伺いした大きさ・デザインで転写紙をお作りしてお待ちいたしております。
*この際にデザインがまだ決まっていらっしゃらない方はサロンにお越し頂いた際にご相談のうえ決めて頂けます。
デザインが当日の方は転写紙をお作りしますお時間を頂戴いたします。(約10分~30分)
⑤転写紙を合わせてみてOK!でしたら施術に入ります。
⑥施術後はポロポロとペーストが自然に剥がれだすと落としてもOKという合図の目安にしてください。
*10分でも染まりますが、液を置けば置くほど濃く染まるといわれておりますので、乾燥できる環境でお過ごし頂けるなら自然にポロポロと落ちてくるまで放置をオススメ致しております。
⑦十分に乾燥できましたらお湯でやさしく撫でて落とすか、テープなどで剥がしてください。
*一度落とすと発色致しますまでは薄く感じますがご安心くださいませ。日が経つにつれてだんだんと濃くなってまいります。
⑧2~3日目の濃さが一番ピークのお色といわれており、そこからだんだん薄くなって自然に消えます。